努力以上を手にする「はるか楽楽」への道 へ。

◆マックジョブと現代(17分) ~有料教材のサンプルです。

資本主義について時間旅行してみて下さい。

【お客様の声】

 

資本主義の動画を見て思ったのですが、このレベルの「資本主義」って、誰も教えていないんですよね。ここ2年くらい、「お金」についての本・セミナーレベルの情報提供は増えてきましたが、「資本主義」については皆無だと思います。

ただ、聞くだけ、ワーク無し・長い期間耐える時間無し・がんばる必要なし  天動説 → 地動説

イテテテ・・・。

靴下を脱いでみたら、小さなとげが刺さっていた、手のひらにささくれが刺さっていた。

ありますよね?

すごいですよね、ぼくらの感覚って。驚くほどの小ささななのに、

「痛み」を感じられて、異物を除去する信号を発信すること・それを関知して対処する力があります。

 

「あれ、おかしいなぁ歩きづらいな・・・」(靴に石ころが入ったかな)

しかし、あなたは隊列を崩したり列を乱すことができません。

なんとかごまかしごまかし歩き続けなければなりません。

ひょこひょこと変な歩き方をするわけにも行きません。でもなんとか、歩いています。

一応、隊列も崩さず、列も乱さずに歩いていますが、あなたの歩き方は「変な歩き方」。

 

石ころを取り除けるのは、この行進が止まったときか、意志を持って列を抜けて止まった時です。

でも、そんなこともできずに、歩き続けいつしか、石は靴の中で適当な位置に納まり、あなたの変な歩き方もあなたの歩き方になって、今日も歩き続けています。

 

さぁ、それでダッシュ!走れ!と言われたら?危険を察知した生き残りをかけて走らないと・・・

「その走り方」であなたは全力で走れるか・・・。多分無理。

 

「今、どこか、何か、、おかしい、、、なんだろう」

靴の中に石が入っているのなら、あなたは「石」と気が付きますよね?

なぜか?昔に、そういう経験をしているから、「あ、石だな」って分かります。

 

毎日に毎日、経営をしていて、事業をしていて、マーケティングをして

スタッフにあれこれ指示して、資金繰りをして、その毎日の中で

あなたは「今、どこか、何か、、おかしい、、、なんだろう」とは、気が付いています。

しかし、今まで経験したことのないことは「石」なのか「とげ」なのか「タコ」なのか「靴擦れ」なのか

「未体験なことは」「なぜおかしいのか」を説明できないんです。

 

でも、なんどでも言いますが、

 

今の状態(スタッフとの関係・仕事の仕方・売上の上げ方・顧客とのつきあい方・お金の流れ等々)

「なんか、どこかがおかしい。」があるのではないでしょうか?

 

ありますよね?

それは多くの場合正しい。あなたのセンサーがおかしい、と言っています。

 

しかし、経営について、今回の場合だと「資本主義」について

何らかの共通言語や共通概念がないので「言語化」して「なぜおかしいのか」を説明できない。

 

でも、経営・事業をしてきた、それ以前に自分という人間の価値観からして、

「何かがおかしい」うまく説明できない。

 

僕らは不確かな要素がそのままでは現実に感じている異和感のために

 

「フルスロットルでいけない」

「なかなかスピードが上がらない」

「いやなんだけど、嫌なことが頻発している」

 

ということになります。

 

堂々巡り・・・

【お客様の声】

 

魚が水の存在を気がつかないように、われわれは共産主義にでもいかなければ、「資 本主義」の存在に気が付かないですね。そして、その「資本主義」のルールでゲーム(ビジネス、生活)をしているのですが、ルールを知らないまま、勝手に資本家(または為政者)に使われている。この「資本主義」を認識する問い自体、アラファーにとって重要だと感じました。

 

 

 

「なんか、どこかがおかしい。」「上手く言えない・・・」からそのままやるしかないし、

何かを変えることもできないまま月日は経っていってしまいます。

 

それも人生、良いかもしれません。

 

しかし、

悪いことに、、、、、

 

 

あなたは、「そこそこうまくいっている」

これが、「今、どこか、何か、、おかしい、、、なんだろう」の対処に「緊急性」がないから。

もしも、そのまま気が付かずに・・・あなたは「見た目には」大成功するかもしれません。

 

あなたが感じている「どこがおかしい」は、全体の調和が取れていないからこそあなたが感じているのに、

それを放置すれば、虫歯なら根まで侵されて最後は抜けるでしょう。

 

でも、あなたは、「どこかがおかしい」と思っている自分がおかしいと思っているので、

知らず知らずに「おかしな道に気が付いていることをごまかしながら」に過ごし続けます。

 

 お金とか、社会的成功とか、そういうもののために「今、どこか、何か、、おかしい、、、なんだろう」

放置すれば、あらゆる不快とともに経営・事業を続けることになります。

 

あらゆる不快とは・・・「不満・不安・不納得・怒り・憤り・諦め・無念・感情のロボット化などなど」

 

 

【お客様の声】

 

「従業員を大切にしましょう」「顧客を大切にしましょう」では、

決して届かなかった真実が、 この【資本主義】のコンテンツでわかりました。

 

この【資本主義】の気づきすごいですね。なにか、見えないものが一気に合致します。

面白いくらい、そして、恐ろしいくらいです。

そこらの、そこそこ厚い本と比べても(薄いビジネス本は比べるに値せず)、

この資本主義、他のセミナーは ものすごいことを言って、伝えていると思います。

 

 

【お客様の声】

 

「市場主義」と「資本主義」の話を聞いてダイヤモンドマトリックスの話がやっとここでリンクしました。 「市場」は、余剰利益がなくなるまで価格を押し下げるので、 だからこそ、「資本」を使って、余剰利益を産むようにするのですね。 (場合によっては、独占や寡占、場合によっては、価格が下落するまでの短時間での大量生産、 または、価格が下落しないための広告宣伝やブランド化)

 

【お客様の声】

 

関係性ビジネスをつかって、特別な存在なまま、利益・資本を増殖し、その関係性ビジネス(特別な関係)が壊れないようにして、提供量を増やしていこうと思います。


この関係性ビジネス(特別な関係)を壊れないように成長するとなると、やはり、「一人ビジネス型」になりますね(笑)。事務職以外の人(製造、販売、開発)を入れた時点で、関係性が崩れますし(社長、所長が相手をしない)、また、事務職でも、経理や総務・人事が口だししてきたら、給与債権者が好んで考える安定・低成長・低利益の思考に対して常に相手にしないと・・・。

 

あなたも、世の中の「顧客満足」「顧客感動」風潮、「従業員満足」風潮、売上礼賛風潮が

「靴の中の石」のようになんとなく「不快」な感情を持って事業をしていませんか?

 

 

していますよね?

 

していないとしたら

 

それは「感情のロボット化」か「資本主義」を完全に理解して経営に邁進しているかの

どちらかでしょう。

 

資本主義を完全に理解したら

 

 

あらゆる、「そういう不快なこと」がなくなるし、

そういうモノゴトのとらえ方が「天動説 → 地動説」くらい変わります。

 

あなたには2つの道があります。

 

 

CHOICE!

 

A.感情のロボット化

 

 

or

 

 

B.「資本主義」を完全に理解して経営に邁進

 

 

ここから先はBを希望するあなただけ読んで下さいね。

 

 

 

 

 

 

B.「資本主義」を完全に理解して

経営に邁進する!したい!希望する!

どうすればいいのか?もうすでに書いていますが、

 

 

共通言語や共通概念・認識を理解すればいいのです。

 

資本主義の

 

共通言語(見たり聞いたりして知ってはいますよね)と

共通概念を理解すること。

【お客様の声】

 

資本主義の動画をみてやっと資本家として目覚めなければ、資本は増殖しない(利益も増やそうと思わないし、一人あたり粗利増大や経費削減を行おうと思わない。せいぜい売り上げ増と人数増のまやかしの経営ゲーム)と思いました。独立10年目にして、やっと、経営者・資本家としての意味がわかった気がします。いままでは、職人で、売り上げも上げるけど、経費も使うし、お客さんの要求に応えて疲弊してもかまわない(それで赤字になっても)という感じでしたが、これは、資
本家は決してとらない行動ですね(笑)。単に、ビジネスと離れた自己満足・自己実現でした。

 

大事なことは・・・

 

誰と?の「共通」ということです。

 

一般に理解している人たちと「共通」認識をしても、

なにも世界が変わりません。

 

儲けている「資本家」達と「共通」の認識と言語を理解する、ということです。

 

それを目的としたのが今回の

 

資本主義音声&動画教材です。

 

何をするのか?

 

本にあわせて西田が解説します。

 

あなたはその本を買って読んでもいいし、読まなくてもいいです。

 

1.音声を聞く&動画を見る

 

音声&動画を見て聞いてもらうことでわかる(一回で腑に落ちるかどうかは別です。)ように

お話ししていきます。

 

ただ、聞いて、見てみて下さい。

 

2.考える

 

そして、魚が水の中にいるように、僕らは資本主義のなかにいるので

どこか、遠い世界のことではなく、四六時中365日、誰とどこにいても資本主義なのですから

聞いた音声&動画をもとに考えてみて下さい。

 

3.ただ、それだけです。

 

ワークもありません。

練習もありません。

 

 

資本主義完全攻略音声&動画 製品版 西田 光弘 録り下ろし

 

収録時間:86分

講師:西田光弘

収録場所:サポートプロオフィスにて

納品形式:インターネットからのダウンロード音声&動画

音声形式:mp3(ストリーミングによる即時再生も可)/動画:MP4

 

※ダウンロードですので郵便・宅配などを用いた実物の配送は有りませんのでご了承下さい。

 

とはいえ、実務家で、実践家、で様々なことを体験しながら身につけて、事業を伸ばしてきたあなたは

こう思うかもしれません。

 

「いや、理解しただけではダメだろう?実践しないと・・・。」

 

経営を、事業をガンガンやってきた人の特徴として、

理解すればもちろんいいけどそれよりもまず動いて、

試して、実践だろう。で、結果を修正すればいいだろう、と。

 

こうじゃないですか?(笑)

 

ですよね?

 

こういうのをなんというか

 

野生の勘、といいます。

 

だから、勘はどんどん発達していくのですが、理解が追いついていない。

 

という堂々巡りになります。

 

あなたは自分の異和感を言葉にするだけの「理解の努力」をする時期に来ている

それをあなたの直感が訴えているのです。

 

ならば、すべきことは

異和感をしっかりと理解して、判断して進めるほどに、

今自分がいる世界を理解する必要があるということです。

 

魚が水の中にいて、水のことをなにも理解していないくらいに理解していないのが資本主義です。

資本主義と市場主義の違いを言えますでしょうか?

資本主義と民主主義は表裏一体でありなぜそうなのか、これからどうなるのか?

 

理解して、異和感を表明するんです。

 

そうすれば、その先で起きる判断にあなたは納得を持って取り組めます。

 

石ころが取り除け、ダッシュ!したければ、全力で走れます。

「資本主義」音声&動画教材

では、なにを聞くのか、教材音声&動画ついて解説します。

 

『資本論(まんがで読破)』(イーストプレス)
『ブランドなんか、いらない―搾取で巨大化する大企業の非情』(ナオミ クライン著 はまの出版)
『欲望と資本主義』(佐伯 啓思著 講談社現代新書)
『新書アフリカ史』(宮本 正興他著 講談社現代新書)

 

この4冊を元に、「簡単な」レジュメ(すごいレジュメはありません)を元に西田が本から引用したり

そのことがどういう風に身の回りで起きているか、を結びつけながら話します。

 

ただ、それだけです。

 

あなたに、分かってもらおう、とか、腑に落としてもらおう、とか

そういう話し方ではありません。

 

「資本家」とはこう考えている、なぜなら資本主義とはこういうものですよ、という話です。

 

つまり、1回目で、なんの共通言語も共通認識も共通概念もない、あなたが理解するのは簡単ではない。

数回、聞いて、身の回りと照合して、「!」となったときです。

 

そんな音声&動画教材です。

 

多分、あんまりないでしょうね。こんな教材。

 

◆2つの資本主義 (13分)
◆近代資本主義(17分)
◆マックジョブと現代(17分) → 今すぐサンプルを見る
◆欲望と資本主義(15分)
◆市場経済と資本主義(まとめ)(13分)

 

資本主義は味方につけたい人の味方になる

《お客様の声》

お金を集めるのがトレーディングカードを集めるように楽しくなります。

 → そこで、思ったのは、現金が増え続けていくのは、楽しい(「快」)と思いまして、

そこから、西田さんが言われている、資本というのは(トレーディングカードのように)

仲間内で集めていくとよいもの、という言葉の意味が、ビビットに体にきました!

 

いままで、お金は成績の結果のような感じでしたが、それをトレーディングカードのように

それ自体を集めるのが うれしい(快)というのは、とてもうれしいことでした。

経費カットが性分にあっていない人(攻めが好き)もトレーディングカードを集めると思うと、

何かしら、無駄をカットして、トレーディングカードを集めたくなるもんですね。

「搾取しすぎている」と悩まなくなります。

 → 今までは、サラリーマン的にお金の残高がある程度多すぎると(必要以上に多い月があると)
これは搾取し過ぎているのでは、という、なんとも言えない、バイアスのようなものがありました。

今まで、独立してから4~6年目くらいまでは、クライアントを掴むことに必死で、それを目指して、人も揃え(採用し)、仕事もこなしで、利益や資本を増やすことは正直二の次でした。

良い仕事をして、クライアントを掴めんでいき、人を採用して教育していけば、利益は自然と付いてきて、ということを、普通に思っていました。

※自然には付いてきませんよね(西田注)

もやもやするアファーメションをする必要がなくなります。

 → アファメーションで、本来は10億円もっているのが自分、としてもいいのですが、 なかなか、それで、もやもやの気持ちがおさまったことはありませんでした。このお金・資本が増加し続けていくのが「快」という、思考レベルでなく体レベルの感覚はすごくいいです。毎月100万円(または、200万円)現金が増え続けていくと、こうなっていく、というイメージができました。

逆算思考の目標達成とは違う喜びに出会えます。

 → いままでは、「12月で締めると、こうなりたい、だから逆算して・・・」、という思考レベルのものはありましたが、この「(現金・資本を)集めれば、集めるほど、うれしい」という感情・感覚・気持ちは、初めてかも知れません。これは、今朝、大きな発見でした。「ワクワク」とはこういうことか、と思いました。

おまけ:(振り子を理解している人は)

 →  税金払ってでも、現金・資本を増やしていく、ワクワク感を持った「人生ライン」に、さっき乗りかわった気がします! 職人・プロフェッショナル的な「ワクワク」(良い仕事をしてうれしい)に加えて 資本家・経営者的な「ワクワク」(現預金・資本が増えてうれしい)というのが やってきたのを感じました。 この「ワクワク」大切にしたいと思います!

資本主義の理解すら必要ない人もいます。

ただし、この資本主義をもっと理解する必要があるんだ、という概念そのものが

だれにでも必要なわけではありません。

 

メールセミナーでも解説したように、

 

もっと、成功したい、もっと社会的に認められたい、もっとキャッシュリッチになりたい・・・

もっともてない、もっと良い暮らしがしたい「もっと」に賛同できるあなたにのみ

強力な納得と共感を手にできるはずです。

 

なぜなら、「もっと」行きたいのに「石ころ」があるから、

ダッシュできない、そのもどかしさが吹っ飛びます。

 

そうでないただ、妄想のように「もっと」を「望んでいる」だけの人には

全く役に立たないはずです。

 

「もっと」を求めて努力と精進を続けてきた人に資本主義は味方します。

 

それではあらためて、教材のご案内です。

資本主義完全攻略音声&動画 製品版 西田 光弘 録り下ろし

 

 

収録時間:

資本主義完全攻略音声&動画 製品版 西田 光弘 録り下ろし

 

収録時間:86分

講師:西田光弘

収録場所:サポートプロオフィスにて

納品形式:インターネットからのダウンロード音声&動画

音声形式:mp3(ストリーミングによる即時再生も可)/動画:MP4

 

※ダウンロードですので郵便・宅配などを用いた実物の配送は有りませんのでご了承下さい。

 

※ 本は付きません!ご了承下さい。

注:資本主義音声&動画セミナー教材です。

あなたにはもう一つ方法があります。

お申込の前に2つお断りがあります。

 

一つはこの「資本主義教材」最初にお伝えしたようには出典があること。

 

僕がオリジナルの資本主義の理解を構築した訳ではありません。

メールセミナーでもお伝えしているように「原典」があります。

 

話している内容は僕自身が「勝手」なことを思いついて話しているのではなく

「著書で著者がそう言っている」というスタイルです。

 

買って読めば、すべて書いていますので、

あなた自身の体験に照らし合わせて理解を進められるかもしれませんので

あらかじめお断りしておきます。

 

とはいえ、

 

自分で読んだことがある、でも理解が深まらなかった。自分で読むには負担が重い。

自分で読んで自分に置き換えられる気がしない・・・などなど、

 

また、

 

資本主義のみならずヨーロッパ・西洋での資本主義に発生に至る歴史や宗教的背景など

もともとの知識量なども関連します。

 

購入してから

 

「本に書いてある内容をただ、言うだけでこの値段は高い、ぼったくりだ、詐欺だ」

などと言われたくありませんので、、了承の上お申し込み下さい。

(長くおつきあいしているお客様へ:

 最近、一見のお客様が増えました。この手の記述にご理解頂けると幸いです。)

 

あなたは自分で本を買って、自分で読み理解して、実践して、意味を再解釈して、

実践方法を修正してという至極まっとうなルートがありますので、

あなたはそれを選択することもできます。

冒頭で書きましたが、すべての謎が解決できた・・・と思って頂けると思います。

 

なぜか?

 

このコンテンツで、

 

様々な内容の悩み、ビジネス上の悩み、特にビジネスが思うように動かない、

進まないなどの内容はおもしろいように解決していきます。

 

2年前から今は「奥の院」と呼んでいるクローズドでの知の講座で伝えては

反応・反響・変化を見きたこの教材、今、絶対の自信を持っています。

 

あなたが

 

「なんか、どこかがおかしい。」

「フルスロットルでいけない」

「なかなかスピードが上がらない」

「いやなんだけど、嫌なことが頻発している」など

嘘のように消えて無くなりますので、期待して聴いてください。

 

ぼくの目的はあなたに売りつけることではありません。

 

あなたのビジネスと人生を今よりもずっとずっと「理想の毎日」に近づけていく方法を手にしてもらって、

さらに、僕の【正統】であるとかその他の僕のメソッドに信頼を持って頂くことです。

 

そのためにまずはこの資本主義音声&動画教材で僕の力を見てみて欲しい、ということです。

 

そういう意図ですので、この後、どれだけ人生が改善するのか?の費用対効果からしたら

恐ろしく安価ですが、あなたが僕を試す「トライアル価格」として21,000円でお譲りします。

追     伸

追伸1:

 

西田の一番得意なことは、つながるはずのない要素を普遍性のある形でわかりやすく、

細かく細分化して、しかも誰にでも適用できる形に標準化する能力です。

 

著作はたしかにすべてのことが書かれていますが、

今までクライアントさんにみなさん読んでもらっていますが口を揃えていってくれるのが、

 

(資本主義の本などはたいがい・・・)

 

「読むと余計わからなくなる」

「西田さんの説明を聞いた後で読むと、なんだそういうことだったのかとわかる」

「西田さんの解説だけで本はいらないかもしれない」

「以前に読んだことがあるけど、そういうことが書いてあったとは全然気が付かなかったです。」

 

 こういう声です。

 

この世界の隠された構造や、私たちが日常で体験する出来事の仕組み、

ビジネスで毎日見ている普通の光景、そこに隠されている資本主義の「あれこれ」。

 

それが分かっていないからこそ、99%の人が陥りる様々な例と

西田が実際にコンサルティングの現場で培った標準化を通して

分かりやすく説明しました。期待して下さい。

 

追伸2:

 

以前、ずっと以前、僕はセミナーや教材を買った日から当日まで、

「その日」が来たら僕は大きく生まれ変われると期待してやみませんでした。

 

しかし、当日が来ても、その翌日がきても僕はちっとも変わりませんでした。

かわりに、「全く変わらない自分」に強い失望を覚えたことを良く覚えています。

もしも、あなたが、「もしかしてこの教材の翌日から変われる?」と期待しているとしたら

 

「期待してください!」

 

人生はコツコツ、じっくり積み重ねで変化するという大切な「変化の仕方」があります。

その場合、今日も明日も、明後日も来週も何も変わった気がしなくて、気が滅入るかもしれません。

 

しかし、世の中には、理解・腑に落ちた瞬間から人生が変わる、そういう「変化の仕方」もあります。

今回の「資本主義完全攻略」は後者の変化が起きる、化学変化が起きる、そんな教材です。

 

【お客様の声】

 

資本主義の動画をみてやっと資本家として目覚めなければ、資本は増殖しない(利益も増やそうと思わないし、一人あたり粗利増大や経費削減を行おうと思わない。せいぜい売り上げ増と人数増のまやかしの経営ゲーム)と思いました。独立10年目にして、やっと、経営者・資本家としての意味がわかった気がします。いままでは、職人で、売り上げも上げるけど、経費も使うし、お客さんの要求に応えて疲弊してもかまわない(それで赤字になっても)という感じでしたが、これは、資
本家は決してとらない行動ですね(笑)。単に、ビジネスと離れた自己満足・自己実現でした。

 

 

 

それでは、音声&動画で僕の声でお会いしましょう。

 

▼ ステップ1: お申込になる教材を確認してください。
資本主義完全攻略音
39800円(税別)
▼ ステップ2:お支払い方法をお選び下さい。
支払い方法必須
クーポン
(お持ちの方は忘れずにご入力を)
▼ ステップ3:お客様情報の入力をお願いします。
氏名必須
  姓:  名:
メールアドレス必須
メールアドレス確認必須
郵便番号必須
都道府県必須
  
市区町村必須
番地、ビル・マンション名必須
電話番号必須

 

 

 

返品保証

もう、そんな理解はしていたよ、何回聞いても分からないよ、地動説になんかならない。

値しないなぁと思った、その理由を教えて下さい。

 

「聴いてわからなかった」

「どんな理由でもかまいません」

「声がきにくわなかったでも」

 

という理由でかまいません。

なんだかよくわからないけど、取り合えず買ってみるでかまいません。

 

全額、即お返しします。もちろんコンテンツはその後お使い頂いてもかまいません。


 株式会社エスコート コンサルティング グループ | 特商法表記